《反省したら、次にいかそう》



他人を傷つけたり、おとしいれたり、悪いことをしてしまった時、
それに気付いた時に反省をし
そのとき、自分の思いつく範囲で償ってみます。
自分のできることを全部やってみましょう。
慌てることはありません。
ゆっくりと考えて、自分でできる範囲で、誠意を尽くしてみましょう。
相手に伝わったかどうかは、問題ではありません。
自分の中で納得をすればいいのです。
自分が納得するまで、やってみましょう。
今は許してもらえなくても、相手もそのうちに変わってくるかもしれません。
そうしたら、その問題を、心の中から手放しましょう。
反省をし、心から謝り、償ったら、
同じ事を繰り返さないと心で決めます。
そして、罪悪感を持たずに、
その、失敗を生かして、次に進みましょう。
自分の心を変えたとき、
失敗は教訓になります。
同じ失敗を繰り返さなくなります。





「言葉の宝石箱」 太陽出版 より抜粋
「一日一ページ自分を変えることば」コスモトゥーワン より抜粋

ヒーリングルーム愛
ちあ魔女音声誘導はこちら