自分の名前にありがとう
を唱えると奇跡が起こる




「1日1ページ自分を変えることば」コスモツゥーワン

誘導の音声ファイルページで
無料の「生きていたらいい事がある」「健康」なども聞くことができます

体調が悪い人は
ヒエラル気公認セラピスト
集団
ストレススターズによる
遠隔ヒーリングの依頼もできます。























願望を明確にする
  

まず、
欲しいもの、なりたいものを明確にしてます
(いっぱいある方は優先順位をつけてみましょう。)

願望は叶う」という前提にし
それが手に入ったイメージをします。
確信が持てるまでイメージをします。

これだけなのです。
病気の方は 医師がもう完治してますよという場面をイメージし確信する
ハワイ旅行に行きたいなら、いってる場面をイメージして確信する
試験合格なら合格している場面をイメージして確信する。

シンプルですが
これが願望達成の法則です。

鉄則は
願望は叶わない前提で 望まないこと。
(無意識にこれをやってしまう方が多くいます)

叶わない前提の方は 過去叶わなかったからあきらめている人か
親や親せき、誰かに「無理だ」と言われてしまい、それを心に受け入れ信じてしまったから
(もしイメージをして、不安になったら呼吸法をすることで、不安が軽減されます。)

例えば病気完治を望む場合は

   まず治りたい。
       
   マインドの力が大きく左右するらしい 
       
   マインドを強く持とう
       
   心の奥底潜在意識に健康インプット
       
   何が何でも自分で治すぞ。(依存していては病気はなおりにくい)
       
  治る情報  必要なら お金も入ってくる。
       

病気なら完治をイメージしつづける、
すると どういう治療法が有効か 必要なものが入ってきます。


ある方が重い病気になった。

健康マインドをみにつけ
呼吸法や身体に感謝など
身体を温めるといい、足湯や湯たんぽ
食べ物は発酵食品を中心に取る等をしていった。
すると体調が良くなったと連絡がありました。
検査の結果も良くなってると

もっといい方法はないですか?と聞かれたので
お金がかかるけどこういうのもあるよ。私もやってみて良かったよ
無理強いはしないけど 参考までにどうぞと お伝えした。

身体が楽になり、動けるようになってきた
いい情報がどんどん入ってきた。
その中でこれよさそう、いや違うと
自分に合ったものを識別できるように直感が高まっていった、
何が何でも治すぞという思いが そうさせたんだそうです。

この療法はいいよなぁ、
お金ないなぁと思っていたが あきらめなかった。

これだと自然治癒をあげるし血液もきれいにするから結果的に難病にもいいらしい、
病院でも自由診療で、保険きかないので高いんだ。
と 親せきにもらしたら あなたが治るためならと 100万を出してくれて
半年後 完治したそうでした。

お金は後から本当に付いてくるんですね。
拾う神ってあるんですね。
そして絶対に再発しないマインドを手に入れ、彼は自分を大切にし 人生を楽しんでいる。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


望達成しやすい人としない人がいる

自己制限や
無理やり信じ込んでも成果は得られない
産まれた時難産だとバーストラウマを持ちその後の人生がしんどくなる
願望達成しない人は「願望実現を妨げるマイナスの想念がかなり 強固にうめこまれている」

失敗したら取り返しがつかなくなる こんな事をしたら周りは何と言うだろう」
「自分にはそんなものを持つ資格が無いのかもしれない」
「こんな不安に悩むくらいなら今までのままでもそれほど 不幸じゃないしこのままでもいいじゃないか」
と自分を納得させてしまう人が案外多いかもしれない、

これではなかなか願望は実現しない

表面意識で無理やり信じ込んでもなかなか大きな成果は 得られない。
表面でそう思っていても無意識レベルに強いマイナスの プログラムを持っている場合は
表面的な思い込みだけでは 願望は実現できない。
願望を実現するにはマイナスのプログラムを解消し プラスのプログラムを無意識のレベルに埋め込み直す必要がある。

無意識の奥に埋め込まているマイナスのプログラムは願望実現にとっては 不要なのである、こういったものを捨て去るには 「脱プログラミングをして、マイナスのプログラムを 消去しなければならない。そして代わりにプラスのプログラムを 新しくプログラミングする必要がある」そしてこのプログラミングの作業に最も有効な方法が瞑想なのである。

瞑想でマイナスのプログラムを消去する。マインドは願望実現の宝庫

『コンピューターにたとえてみると
意識はちょうどディスプレイ上に呼び出している 画像メモリーのようなもの、
無意識はマシンを動かしているオペレーションシステムやプログラムのようなもの」
ディスプレイ上の情報は蓄積されている情報のほんの一部ものにすぎない、
一方機能を支えるオペレーションシステムや蓄積されているデーターベースの情報は 膨大なものである、同じように自覚された意識はマインドの表面的な部分でしかない
コンピューターでデーターベースにアクセスしたり プログラミングを組み変えれば
無限ともいえる可能性を広げる事ができる、同様にマインドの世界も無意識にアクセスしプログラムを自由に扱う事ができるなら信じられない事さえ実現できるのだ」瞑想はこの無意識にアクセスする方法である。」

「瞑想法で心を強くする」より抜粋 1990年に出版された山田孝男先生の本
昔の本なのですが、今読んでみても、古さを感じません。



願望達成のカギは 時間のとらえ方も かなり 関係があるようです
文章で説明できないため セミナー時のみに お伝えしています。 
ヒエラル気1と 2(2が願望達成のコツ )をおつたえしています。 







.