食事を変えて

しくよう☆食良いと書

セミナーをするようになって 難病の方もやってくる
受講生の中には食事制限をせずに癌を治した受講生がいる
鮫島加陽子さんが 完治動画で
食事制限はほとんどしないで、
しょっちゅう飲み会にいきながら
ガンを自然治癒させたと伝えています)
大好きなラーメンを食べて癌を治した方もいる。
大好きなカレーを食べながら癌を治した方もいる。
(完治誘導を聞いていただき
完治の場面をありありイメージしていただいたりしました
マインドを変えて感謝の法則を使うように伝えました。
このようなメールをいただきました。

「瞑想をしたら大好きなものを我慢しなくていいと
メッセージが来たのでふだん通りの食事で意識を
かえていった。もちろん、暴飲暴食はしていません。
ケーキも少しにして、和菓子を食べることが多くなりました。
ビールも楽しく無ろ過を飲みました。
飲み過ぎると、身体がわかるようになりました。
感謝を徹底的に行っていった。
数カ月たち、いい感じになってきた確信があった。
よし、もう大丈夫と思えたので、
病院にいってきました。
異常なしと言われましたよ。以前検査した病院でない
別の病院で検査をして貰いました。やった~、
絶対治らないといった00病院に検査しにいこうと思ったけど
瞑想で、別の病院にしろと
メッセージが来たので素直に従った
本当にうれしいです。
これからも体に感謝して、人生を楽しく
子供の見本になって生きていきたいです。
子供の成人式も楽しみです。
そこまで生きれないと思っていたので
絶対再発はありえない。というマインドになりました。
ありがとうございました。」
難病を完治された方の言葉です。
知り合いの中にはビールを飲んで
肝臓がんを治したかたもいました)
かといえば『小さいころからベジタリアンでした。
お肉も、お酒も食べません。
ビーガン(完全菜食主義)に近い生活をしています。
でも癌になってしまいました。』という方もいます。
「私は以前、師に食べ物は2番目だからね。
一番はマインドだよ。マインドが90%を占めるんだよ。
食べ物は10%だからね」と習ったので、

私がアドバイスをするのは マインドの部分です、
食事については 皆さん本とかで知っているだろうし、
あまり触れません。
万人の病気が治る特定の食べ物はありません。
バランス良く食べるが基本だと
健康の専門家から習ったので、
(ストレスをためない程度に実行する事をお勧めします。

食事を変えてストレスになりそれがもとで
病気が悪化しては元もこもありません。
食事はマインドが変われば、直感が冴えてくるので、
必要なものは おのづからわかってくるからです。
ビールでガンを治された方は
「これは肝臓の薬」と思い込んで飲んでいたそうです。
水分をたくさん取ると体に良いというのは知ってる、
でも飲めないだったらビールにしよう。と思い付いたそうです。
身体にいいビール 無ろ過のビールを毎日1L飲んで、
そしてみごと肝臓癌を完治。
(もちろん、口癖もマイナス思考も変えたそうです)
再発せずに10年が過ぎたそうです。
私もこういう方を見ているから
食事指導はあまりしません。
(興味がある方には、
発酵食品は多く取りましょう。

手作り酵素はおすすめだよ、
マーガリンは良くないよ、とるならバターだよ。
サラダ油はダメだよ。とるなら、
オリーブ油、ゴマ油、亜麻仁油もいいよ。
減塩はしないでね。いい塩ならいいんだよ。
ゼロカロリー商品は化学薬品いっぱいだから気をつけてね。
牛乳は飲み過ぎないでね。
カルシウムをとるなら、小魚の方がずっといいよ、
ビールを飲むなら 無ろ過がいいよ

カムカムなどの天然のビタミンcを多く取るといいよ
食品以外ではなかなか天然のビタミンCは少ないので選ぶこと、
石油が含まれているサプリメントよりも
食品(スーパーフード)の方がいいよ。
といった基本的なことは、お伝えしていますが、
これを食べましょう。といったことは特に伝えていません。

チアフルエナジーが無毒化してくれるので
細かく気にしていないのです。)

しいて言えばチアフルエナジーはお薦めです。 
商品にほれ込んだので制作者にあって
販売させていただける事になりました。→
良くいただくのがこのようなメールです。
今まで食事療法に関する本や
間違った食事が癌を作るという本を山ほど読んだため、
恐怖心から乳製品や動物性の食品、
精製した穀物などが食べれなくなって
しまいました。
玄米菜食が美味しいわけではありません、
食べる楽しみは無くなってしまっています。
大体毎日同じようなものばかり食べているので。
患者の会で、皆さん玄米菜食を食事量を減らすなど、
私よりも厳格にされているのに、どんどん悪くなっている。
ずっと熱心に通ってきていた人が
一人二人と減っていくことが恐ろしくなってきてしまいました。
でも今まで信じてやってきた食事も変えることが出来ないのです。
もっと悪くなったらどうしようと思ってしまいます。
ストレスと恐怖でいっぱいです。
玄米菜食を続けても一旦はよくなった癌が
どんどん悪くなっているから、食事だけでは
駄目なんだとおもいます。
心を変えるのは難しいから食事療法や体を温めるなど
物理的なことだけに取り組んで来ましたが、
やはり心、意識が大切なんだなと最近思いはじめました。
でも変えれないのです。どうしたらいいでしょう。
ニンジンジュースをいっぱい飲んでも悪化しかしないんです。
なにを食べたらいいでしょう?」

というメールをいただきました。
同じような内容で何通もいただいたのですが
(あまりに同じような質問が多かったので
HPに載せさせていただきました。)
いくら、身体にいいものを食べて不安に思ったり
愚痴,文句,不安,恐れを食べていたら(思っていたら)
マイナスに働いてしまいます。無理やりやっても
身体は拒否反応をおこします。

昔師から聞いた教えは
添加物の多いもの、砂糖の取り過ぎは冷え性になる
冷えは万病の素、だから温める事が大切。
温めるといっても
物理的に温めるだけじゃダメ。
体を温めるものを食べても
ケミカルを抜いた食事をしても
冷たい言葉を放っていたら 意味はないんだ
暖かい言葉で 心も温めないといけないよ
穴が開いたざるにいいものをいれても
穴から全て漏れていくだろう。
冷たい言葉(愚痴、文句、恐れ、不安 怒り)
自己否定(私はダメ、無理)
他者批判
不安や恐れ、嫉妬の気持ち を思っていては
病気は改善しないんだよ、
血液の汚れが病気をつくる。
血液をきれいにしたらいいといわれているけれど
同様に、血液をきれいにするには、
食事を変えるだけではなく、
愚痴や文句という汚い言葉を言わないことも大切だ
それと恐れの感情も血液を汚してしまう。
仕事のしすぎもバランスを崩すから
病気になることもある。
仕事が一段落したら、
その都度自分へのご褒美として
休みを取ることも大切なんだよ。
と、食事は楽しく行う
。が大前提になります。
ストレスや不安の感情が癌や難病を悪化さてしまいますから。
玄米菜食にするなら楽しく食べる、
それができなくてストレスになって悪化
するぐらいなら、本末転倒になってしまいます。
ビールで治った方がいるぐらいですしね、
完治のコツは身体にストレスをかけずに楽しく過ごすこと
不安を持たずに過ごすことなのですね。
※<食べ物は2番目ですが暴飲暴食をしていい
ということでは ありません。
食は人に良いとかきます。良いものだありがたいな。
と感謝して食べたらいい
楽しんで食べたらいい。

 私がこういうのを書くと、さぞ暴飲暴食を
しているんだろうなと思われそうですが、
インスタント食品はあまり好きではないので、
家にインスタントラーメンなるものはありません。
数年に一度食べるか食べないかの頻度です。
以前食べたのは何年前か思い出せないので、
ここ10年ぐらい食べてないかもしれません。
電子レンジもほとんど使いません。(一応家にあるけど、、)
コンロも、遠赤外線の調理器を使っているし、気をつけてはいます。
国産物を気をつけて買ってはいますが、
外食は多いので、ほどほど気遣っているかなぁ、という感じです。