素晴らしい


私たちは例外なく誰もが素晴らしい存在
それに気づいたらいいだけ。
誰もが素晴らしい存在だと瞑想で体感しました。瞑想
私の尊敬する瞑想指導家 山田先生は生前
常にこうおっしゃいました。
「人生は本当に思ったとおりになるのに、
自分の人生自由になるのに、
なんでそれを信じないか僕は不思議なんだけど
本当に心の底から信じればなんでも可能になります。」
「皆さんは生まれながらにして自由です.ですから、
自分の中にこれはできない、
あれはして はいけないというそうゆう考えを
全部とってみてください。なんでも可能ですから 。
他人を悲しませたり、傷つけない限りは何でもできると
思ってください。あらゆること が自由ですから、
不安も恐怖もない、皆が思わなければ、
何にも心配いりません。生きたいように生きてみてください。」
「病気だって治るだけど、不安に思ったり 心配したりすると
それをひきつけてしまいます。
その人がいつも不安な事を思っているから そうなるわけです。
心を整理していくと 何でもできる.
実現して欲しい事だけを 考えるようにしてください.
心の力は素晴らしいものがある とそして

「意識の力は偉大である。
そして奇跡は起こりえるものだ。
奇跡が起こりえることを信じさえすれば..
意識が変われば現実も変わる。
決して意識を制限するような枠をはめてはいけない.
可能性を信じていれば、たとえ方法が思いつかなくても
不思議な方法で答えがやってくるものである 」

マジカルチャイルドの記憶 より抜粋 山田孝男著

希望を捨てない
絶対に 希望を捨てない。
どんな状態の時にも希望は捨てない。
たとえ絶望的な状態であっても、生きる気力をなくさないこと。
10年指導を受けた山田先生がおっしゃっていました。
生きる気力を捨てると簡単に死ぬんだそうです。
山田先生の言葉を借りると、
『希望があるところに光がある。あきらめないことが
大切だと思います。』

希望を持ち続けよう
人生は、なにがあるかわからない。
だから希望を持ち続ける。
彼の教えが今も私の中に残っている。
皆様にも あきらめないで欲しいなと思います。
ダメって、決めてしまった瞬間に
ダメな方にエネルギーが流れていってしまいます。
どんな状況であっても 難しい状態かもと思っても
希望は 持ち続けてほしい
ダメかどうかは やってみないとわからない
過去ダメだったからといってこれからもダメとは限らないのですから

希望を持ち続けていると 不思議と助けが入ります。
私は過去それで 何度も助けられています。
みなさん 希望持ってますよね
思いの力を なめてはいけません。
希望を持っていると すごい力でヘルプが入ります。
なるべく愚痴や悪口を言わない。(聞いた人も気分がよくないです)
ただ言わないで我慢するのもダメです。
溜め込まないように内省法をおススメします。
心配しすぎない(心配すると心配事を人生に呼び込んでしまいます。
メルマガにに書いてありますので興味があったらお読みください。)

★☆★☆
どんなときにも希望をもち続けること
そうすると 必ず道は開けるから。
小さい頃 戦争体験者のおばあちゃんが教えてくれた。
希望を 失ったら終わりだよ。
どんなつらく見える状態でも希望をもつんだよと。
希望があるところに 道が開ける。
あきらめたら終わりだよ。
絶対に 絶対にあきらめない。
つらいときは 楽しかったことを思い出す。
そうすると 楽しかった記憶で いっぱいになって
脳が わくわくの状態になって元気になるから。
絶対 絶対本当だよ
覚えておきなさいと おばあちゃんが言っていた
戦争で苦労したからこそ 言える言葉なんだなぁと
言葉の重みを感じた。
時がたち これが本当だと知った。
『1日1ページ 自分を変えることば』 38ページより
(2010年8月5日)
作業員33人が地下700mの避難所に閉じ込められた

 誰もが 死んでいると思われた。
地下700m がどんなものか、私には想像がつきません
誰もがこれを聞いた時ああ死んでるだろうなと思ったそうです。
8月7日に新たな落盤があり、
8月12日チリ政府も生存の可能性は少ないと発表。
8月22日全員無事のメモが届く。
事故のあと69日ぶりに10月、 33人全員救出)
奇跡は 起きると信じると起こると言われています。
どんな状態になっても希望は持ち続けること大切だと思いました。
絶望よりを持っていた人の方が病気の完治率が高い
希望を持っていた人の方が 飛行機事故で助かる確率が高い
とききます。
希望を持ち続ける。大事ではないでしょうか?
生きるとは
呼吸をしてれば生きています。
心臓は動いていますから、でも、
それが生きるということでしょうか?
私達は必ず死にます。それは避けられない事実です。
まだ、そんな先のこと考えたことない、という人も多いと思います。
テロ事件のように、いつ、なんどき やってくるかも知れません。
災害のように いつどうなるかわからないかも知れません。
だからといって死について考えろとは言いませんが、ただ、
必ず誰もが死ぬのだからこそ、今をどう生きるか。
その生き様が.大切なのではないかと思うのです。

限りある命だからこそ、
充実して、楽しんだ人生を送るべきだと私は思うのです。
生きていれば、つらいこともあるかも知れません。
トラブルに巻き込まれることもあるかも知れません。
死にたいと思うこともあるかも知れません。
でも、死んで解決がするのでしょうか?
愚痴って解決はするのでしょうか?
世の中には 生きたくても生きられない人も います。
今でも地雷を踏んで亡くなっていっている子供たちが世界中にいます。
アフリカなどでは 今日のご飯も食べれずに
苦しんでいる人たちもたくさんいるのです。
死にたいなんて その人たちの事を考えたらいえないのではないでしょうか?
未来はどうなるか、わからない世の中です。
だからこそ、一瞬一瞬を大切に、生きなければならないと思うのです。
愚痴りながら、不安に押しつぶされながら、落ち込みながら、
生きるよりも、楽しく、 ワクワク 喜びで
そして平安に生きたいとは思いませんか?
不安なのよ と思うかも知れません。確かに今の時代は未来は読めないかも知れません。
でも不安に思っていても、仕方がありません。
在意識の法則からもわかるように、不安に思うと、不安を自ら呼び

寄せてしまいます。
(ブーメランのように自分の思いが人生に反映します)
なるべく楽しい事にフォーカスして不安に思わないほうがいいのです。
もしも、大切に今を生きてないなと思ったら、今この瞬間から、
変えてみてください。決心
決心はとても大切なのです

少しずつでいいから、楽しみを見つけてみましょう。
その波動(エネルギー)が、周りに広がります。 
※ ( 波動=エネルギーと思ってください )
いい波動、悪い波動もあるわけですがどうせなら
いい波動(強運、いい友人、やりがいのある仕事)
出したいし
キャッチしたいですよね。
キャッチするのは すっごく簡単なんです。
感謝の気持ちを持って、素直になり、愚痴、文句を減らすだけ
感謝すると感謝に値することが沢山寄ってくるのです

「自分の名前にありがとうを唱えると奇跡が起こる」
参考にしてみてくださいね。


そして
『誰
る』

■瞑想で 私たちは誰もが
素晴らしい
存在だと何度か体験しました。
ダイヤモンドのように輝いている存在。
元々は私たちはダイヤも度の原石なんだと何度も思うのです。
体験するたびに
感動で 本当にきれいで
きれいと言うよりも美しい
ただただ素晴らしい
まばゆい眩しい光
ダイヤの100倍も200倍も輝いていて
光と言う安っぽいものでもなく
どう表現していいかわからないのですが
とにかく すばらしいの一言で
感動の一言で
とにかく 私たちの魂は素晴らしいのです
あれほど美しいものを見たことがない
と想いました。
美しくて 守られていて、心地よくて、
行き詰っていようが
病気だろうが 必ず解決策はあるのです
自分を愛しさえすれば
そのダイヤに気付きさえすれば
誰でも 自分らしく輝ける。

「お前達は光の子です」光のマンダラがいった気がした。
直感でそう感じた。といったほうが正しいかもしれません
その瞬間、私達は光から別れた存在だと直感的に知った
生まれてきたことにうれしくて、
ありがたくって涙が出た、生んでくれた両親に感謝した。
自然に自分自身に感謝した。
ヒーリングさせてもらっているこの手に感謝した。
涙が流れた、生まれてきてよかった。
足に、お腹に背中に、首、頭にもすべてに感謝した。
出遭った人,全てに感謝した。
私を陥れた人も,意地悪をした人にも感謝の気持ちが
湧き出てきた。彼らは私に気づきをくれたんだと
直感しました。人を恨む気持ちは 全くなかったです
探してもどこにも存在しないといったほうがいいのでしょうか?
許しをこえて感謝の気持ちがわきあがってきました。
怒りではなく不思議と感謝でした。

私たちは例外なく誰もがすばらしい
実感して体験し
それを伝えたくて ヒーリングをしています。
自分の素晴らしさに気付いたときに可能性がどんどん広がります
人生もいいように好転していきます。
それを伝えるお手伝いをさせていただいています。