潜在意識


私達の心には凄い力があります。
心の力を正しく使うと
◆人生が楽に生きられます。
◆充実感のある人生を送れる。
◆不安と無縁
◆病気治癒 (心の法則を使うと自分で自分の病気を治すことができる)
◆願望達成
◆落ち込んだことがあってもすぐに立ち直れる。

セミナー2日目でお伝えしている事の一部をこちらに掲載させていただきます。
思いが人生をつくります。
嘘だと思ったら まわりを見てみてください。
つきまくっている友人と 不運な友人を比べてみてください。
口癖の違いはどうですか?
その人の 好きな言葉はどうですか?
観察していると 心が違うことに気づけると思います
心には気付いている(自覚している)意識と
気付いていない意識があります
表に出ている気付いている意識の事を

顕在意識といいます。
隠れている気付いていない意識の事
を無意識(潜在意識)といいます。         
(注:潜在意識とは、19世紀の
精神分析学者フロイトが言う無意識のことです)
「意識」と「無意識」(潜在意識)との割合は
3:97程度だと言われています

さらに奥には超意識があります。
ここでは「人生を変える鍵を握っている」
無意識の話をしていきましょう。

97%の無意識の部分がほとんどを占めているのです。
自分のことって分かったつもりで分かっていないということなのです。
(自分がどんな口癖がありどういう思考パターンを持っていて
はたまた自分がどういう弱点があって
どういう失敗のパターンがあって それは何歳ごろに出来あがったか
どういう成功のパターンがあってそれは誰の影響を受けたのか
自分の調子のいい曜日は何曜日か
調子のいい時間帯は?自分のツキパターンは?
自分の成功パターンは?
なんてこと把握している人はどれだけいるのだろうか?


誰だって 意識では
「健康でい続けたい」
「楽しい人生を送りたい」
「不安のない人生を送りたい」
「いい人間関係を気付きたい」
「いいパートナーと出会いたい」
「お金の不安がない人生を送りたい」
幸せになりたい あるいは、幸せでい続けたい
と思っているはずなのです。
でもそれが上手くいかない人がいます。
心の取扱説明書を知らないと、人生がしんどくなってしまいます。

それは無意識でそれらを自分で引き寄せてしまっているからなのです。
無意識、無自覚で気付かずに自ら引き寄せてしまっているのです。

そんな馬鹿な と思われるかもしれませんが
意識でそんな事を思う人は少ないにしても
無意識で思っている人は多くいるのです。

無意識(潜在意識)には、昔経験したこと、
現在では忘れてしまっているような傷、

日常意識化されなかった印象、
気づきたくないような印象から成り立っています。

だから、
小さい時の傷、トラウマ(心の古傷)などが原因で
無意識に失敗や病気を呼び寄せてしまうことがあるのです。

なんで 自分は失敗ばっかりするんだろう?という人は
まぎれもなく無意識に失敗癖をインプットしてしまったのです。
無意識だから、自分に焼きついてしまったこと自体忘れているのが厄介なのですが。
無意識に自分でインプット(自分の意識に刷り込み)をしているのです。
潜在意識にはいったものは
自分で解除しない限り一生忘れません
潜在意識は生まれてから死ぬまで記憶を保っています。
ハードディスクのように残っている。
よびだせなくても、じっくりと調べるとデーターが残っていた。
パソコンの専門家に調べてもらったらデーターが残っていた
という感じです。
消えずに残っている、心の傷が複数ある。
特に5歳以下の
子供のころの体験は強烈に残ってそれが
人生を決めている。
大小さまざまあって
それが病気の原因だったり
人生が上手くいかない原因だったり
お金が入ってこない原因だったりします。

自分でインプットしたなら 自分ではずす事ができます。
自分で解除すればいいのです。なんどでも爆発する時限爆弾を
持っていることはないのです。
もっともっと幸せになっていいのです。
これらの傷は
無意識なので気付かないことが多いですが
瞑想をすると気づけたりします。セミナーのエネルギー伝授でも
出てくることがよくあります。
ヒエラル気セミナーの2日目ではこれらの
マイナスのブロックを楽に取っていき
「幸せ」「健康、完治」(病気の人は念入りに行ってもらっています)
などを個人個人でやっていただき
スピーディーに二日で人生が激変していく方多いです。
(希望者は特殊機械を使ってインプットできます)
先日も両親が癌で死んだから自分も絶対癌になるだろうと思っていた
という方がいました。
本人は無意識無自覚だったのですが話をしているうちに
気がついたそうです。
(そんな怖い思いは外しましょう。両親が早く亡くなったから両親の分まで長生きをしようと、変えていただきました。)
潜在意識下では皆が繋がっているから遠隔ヒーリングといったものが可能なのです。電話線のようなもので繋がっていると思ってください。)

無意識で思ったことが人生を決めている、
子供のころの経験が
人生を大きく握っている
例えば例に出すと

◆子供の頃親がお金で苦労をしているのを見てると自分も苦労をしてしまう
◆子供の頃親が喧嘩や離婚を見てると自分も同じことを繰り返しやすい
◆子供の頃両親が働いていて預けられたりすると頭ではわかっていても心では自分は大事にされていないと思い込み親と上手くいかない。
◆子供の頃 親や親せきに虐待をされると人を怖がる
◆子供の頃悪気なく「お前は馬鹿だね」といわれた事を本気でバカなんだと思い込む など

私などは
3歳の頃 幼稚園に遅刻して保母さんにいじめられ のろまといわれる。
(父が自営業で私が幼稚園だった頃は父はまだ独立したばかりで朝にトラブルが起きると幼稚園の送りどころではなく 母も手伝って対応している。その間幼稚園は遅刻になるのですがそれを保母さんにのろまといじめられ、大きなトラウマになり数十年も苦しむことになる。)

私は 通常 超即行動をしていて 周りには
「やることは早いね、あなたのペース早すぎるよといわれているにもかかわらず
「自分ほどトロイ人間はいない」とずっと思っていた。
これが自己像だったわけです。子供時代のトラウマのせいで。
だから自分よりも遅い人が許せなかった。(これだとスタッフは大変だったようです。愛場より早くやれって無理ですと いわれました)
で自分より遅いスタッフに何で行動しないの?何で行動できないの?と短気になってしまうことがある。(今でも名残がありますが。気付いたので意識して待ってあげれるようになりました。)

ただし、病気で命がかかっている人は今でもお尻を叩く事がありますが
私も含めてほとんどの人が 気付けないようなのです。人を追い込んでしまうぐらいなら命に別条があるわけでも 病気になるわけでもなく
収入がなくなるわけでもありませんのでまだ いいのですが

え?子供のころお金で苦労をする親を
見ていると
自分も苦労するの?
そういう方も多いですが、
億万長者の方の中には子供の時貧乏して「こんな人生いやだ。絶対に変えてやるぞ」と思って反骨心をばねに変えて強くインプットした人がかなりいるそうです。
だから子供時代の影響は確かにありますが変えられない訳ではありません。誰でも気付きさえすれば 人生を楽しむことができるのです。

子供時代に苦労をしたら 不幸になるの?
いえいえそんなことはありません
ボーと過ごすと不幸になるかもしれませんが
心の法則を知って 無意識を綺麗にする(自分の名前にありがとうを唱えるときれいになります)と誰でも人生が思い通りになるといわれています。

怖いインプットの一つに
子供の頃、テレビドラマで美人のヒロインが病気で死んでいくのをみてて
「いいなぁと思ってしまって、自分が同じような病気になった 」
という人がいました。(ガンや白血病になった方に子供の頃に好きだったテレビは何だったか聞いたらかなりの人が同じ物を見ていました。)
無意識に 病気で死んでいくの感動と
インプットしてしまった人可能性があります。
映画を見ているとヒロインになった気分になるのはいいですが、内容を選ぶ必要があるかもです。

親戚で癌で苦しんだ人がいたそれを見ていて癌って怖いな、と恐怖や焼きついて
癌を引き寄せてしまうこともあるかもしれない。これは怖いですね。

「他人の経験は自分とは別だ」としっかり刻むことも必要です。
そして癌は遺伝じゃない思考だ 私は正しい思考だから大丈夫とインプットし直したらいいのです

(このインプットを特殊機械を使ってスピーディーに心に焼きつくワークを
セミナー2日目でやっています(再受講何度も可能なので
はじめは幸せと
健康をインプットしよう その次はこの願望をインプットしよう と
何度もインプットしにくる受講生は多くいます。
ぜひいいインプットをして人生を謳歌してくださいね。
無意識を探るには 口癖を探るとわかりやすい
無意識に変なインプットしてしまったとしたら
どうしたらいいのか
自分の口癖を探ると わかります。
自分の言葉をしっかり聞くことが大切です、

口癖 いつもしゃべってる言葉が人生を左右する
だから 「バカヤロウ」とか
人を罵倒する言葉を言うと自分の人生が悪くなってしまうのです。

汚い言葉をつかわないこと
自分の運気をあげたい人はぜひ口癖に気をつけてみましょう。

無意識では皆が繋がっているため人を非難すると
それがめぐりめぐって自分に帰ってきてしまうのです。
「僕はダメだ」「どうせ私なんて」と思っていると
その通りになってしまいます。

自分が普段使っている言葉に注意をしてみましょう。
そして感謝の気持ちを持ち続ける事が大切です。

綺麗な言葉を使うと 運気は上がります。間違ってもはやっているからといって汚い言葉を使わないこと。
「ある若い方が クソめんどくさい」といっていました。
「そんなことを言ってると将来、しもの病気で亡くなっちゃいますよ。
クソという言葉はつかわないほうがいいですよ。
クソババア、クソったれ、もだめです。めんどくさいといってると
脳は生きてるのも面倒なのね。
じゃあ天国に行きましょうとなってしまうから
キレたというと、血管が切れちゃうから使っちゃだめよ。
たとえ学校で流行っていてもいわないほうがいいですよ。
骨が折れるというと骨折を招きやすいんですよ。
そう師匠が注意しているのを聞いたことがあります。
ありがとうの気持ちを持ち続けると運気は上がります。

「人生を思い通りに生きることができる。
心の法則を使うと 人生が思い通りになる。」
私の師の山田孝男先生はそうおっしゃっていました。
思い通りとは 思ったことが実現する。
「人生は思い通りになるもの。思い通りにならないという人はその通りになる
(心の中で思い通りにならないことを心の奥で望んでしまってるため)
世の中、甘くない、簡単にいきっこないという考えが障害になる
「やまない雨はない。晴れるのを待ってるのは楽しいでしょう。」
山田孝男先生は常にそうおっしゃっていました。

「どんな未来を歩みたいか明確に持つ」
潜在意識は皆が繋がっている、
自分の出したものが自分に返ってきます。
まるでブーメランのように。
それには例外はない、だからいい言葉を使う。
切れちゃうというと本当に血管が切れちゃうのよ

潜在意識やその奥の集合無意識(超意識)は他人と自分を区別しません。不満、文句ばかりの人は 不満を引き寄せて、不満の多い人生になる。
病気を心配していると、それを自分に引き寄せてしまう。
子供を心配していると、子供の人生が心配した通りになってしまう。
将来についてあれこれ不安を持っていると、その通りのことが起こってしまう
人を蹴落としてなんて思っていると、自分が蹴落とされます。
(潜在意識は自分と他人を区別するのが苦手です。) 人生うまくいきっこないと思ってる人は、うまくいかない人生になります。
(無意識に自分がうまくいかないことを望んでいるのと同じになります。)
病気は治らないとおもっていると 治らなくなってしまいます。
(不思議に思われるかもしれませんが、難病であっても意識を変えるといとも簡単に治ってしまうことがあるのはこの潜在意識と関係があるようです。
感謝、喜びを出している人は、喜びに満ちた人生になるそうです。
奇跡だっておこるのです(奇跡は起こると信じた人に起こりやすい現象
受講生には難病を治された方、難病手帳を返された方、障害手帳を返された方もいます。ですから、起こってもいない未来を心配しないこと。こうなったらどうしようなどとマイナスなことばかり思っていると、それを引きつけて、自ら呼び込んで人生に苦しい事が起こってしまいます。心配も良くないですね。
だからこそ、自分がどう思っているか、自分の思いが大切なのです。
今の自分の心、考え方、思考が変わると、それが未来を創っていきますから、どんどん変わっていきます。(超意識は人と他人を比べることはしません。私達すべての魂は素晴らしいです。これはちゃんと瞑想するとわかります)
潜在意識については、ヒエラル気のセミナー(2日目)で詳しくお伝えしています。心の法則(潜在意識に幸せになるようにインプットをしています。)
潜在意識は自分が出したもの(言葉 思い)が自分に戻ってくる文句、愚痴を言ってると その人生を自ら望んでしまっていることに他ならないのです。 だからといって
愚痴を言わずに、文句があっても、我慢して溜め込んでストレスで

いっぱいになるということではありません。なんでも無理は禁物です。
無理をすると、自分がゆがんでしまいます。

聖人でもない限り、文句のひとつも出てくると思います。たまにはいいのです。
(文句を言う時間帯を選ぶといいでしょう。寝る前には言わないこと鉄則)
我慢しすぎて、自分を傷つけ、ストレスを溜め込むのも問題があります。
我慢は、自分の心に正直ではないから、これもいいとは言えません。潜在意識は理屈ではなく、心の奥、感情と深い繋がりがあるため
我慢してると、
それを引き寄せてしまうのです。。なんでも無理は禁物。
文句は1分で終わらせる。そしてどうなりたいのか、を思い描く事
自分を肯定してあげる

自分はこの世に存在してもいいだと 肯定をしてあげる。
自己否定をすると運気は低迷します。 自分の素晴らしさを 探してみる、
こんないいところがある
あんないいこともあると 自己肯定してあげる。そして自分の人生だから、自分に嘘をつかず、正直に生きて、人生をより良い方向に進んでいきたいですね

心の力で人生を好転させる
心はいくつもの層に分かれている
顕在意識(気づいてい意識
潜在意識(無意識)
さらに もっと奥の超意識
(ここは 深い瞑想をすると体感できます。
超意識は 何でも知っている
宇宙の知恵が使える場所で
私たちは ここからわかれた 素晴らしい存在だと
瞑想した時に直感しました。
直感というか まぎれもない事実だと 分かった 悟った
といったほうが いいかもしれません。
ここの次元は
誰もが素晴らしいだを体感できる場所でもあります。
初心者では なかなか体感は難しいですが
ちゃんとした指導者について習うと到達可能です。
ここに はじめて到達をしたのが 1998年の春
だったと思います。
不安が 一気になくなり、
瞑想からもどってもずっと 実生活でも至福の状態が3か月続きました。
以来不安になることは、少なくなりました。
誰もが素晴らしい
自己否定をしたらもったいない
ここを体感したら病気は治ってしまう。
ここの次元で メッセージをもらいそれに沿って行動し続けたら
難病が完治したかたが 複数いた。
奇跡は自分で おこすもの 待ってるだけじゃダメ 。
これを体感したら
病気も治るし(金欠病や 人間関係の改善も含みます
瞑想でいい体験をしてすぐにお金が入るわけではないけれど
お金の不安が消え 入ってくるようになり 気がついたら楽しく借金を返していたという方はおおいです。これをセミナーで伝えています。