自分にありがとう

自分の名前に「ありがとう」を唱えると奇跡が起こる

1998年から ヒエラル気セミナーで 20年間
自分にありがとうをいっていただいていま     
すが 難病や 癌の方にすごい効果がありました。
歩けなかった方がその場で歩いたことも数回ありました。
(仲間力と自身の意識の変化が大きいです) ありがとうの力は素晴らしいですね。 抵抗する人やいいたくないから早口になる方もいましたが、 ゆっくりのほうが 心に響くみたいです。
言ってるうちに声がつまり涙を流す人、
自分が愛されていたんだと思いだす人
自分の力で
病気やがんを治した
人も出てきました。
「自分にありがとうなんて言えるわけない」
と怒鳴った方がいました。

「それどうしてだろう、その前提わかるかなぁ?」と聞いてみると
「だって私はダメな人間で、感謝に値しない人間だから」でした。
そこで「そんな人間にないんだよ。本来誰もが素晴らしいんだよ。
それを忘れてしまってるだけなんだよ、とにかくいってね」
と私は説得し、その方は、しぶしぶいいだした。

そして号泣、涙があとから あとから出てきて止まらなくなった。
「あ~、私は自分をないがしろにしてたんだぁぁ」と。
涙で顔がくちゃくちゃになりながらありがとうをいい、
もっといいたい。もっと言わないといけない気がすると、
30分近く 自分にありがとうをいい続けた。そして、
彼女の顔の表情が笑顔に変わり、数ヵ月後うつが治った。

こんな人もいた。
30代の若さで難病にかかり病院で親戚中が呼ばれ死を覚悟した。
友人が受講生で、その友人に背負われて(歩けないので)
タクシーでやってきた。
「自分にありがとうをいってみてください」と伝えると
彼は何で自分にありがとうをいうんだろうか
と疑問に思いながらも言われるままに
ありがとうをいっていってみたそうです。
すると涙が止まらなくなった。

「僕は自分のことを置き去りにしていた、と気がついた。
僕の中で世界観が変わった。
今までの病気は治るはずがないと思っていたが、
この時病気が治るかも、と思える瞬間だった。」
と語ってくれました。
ありがとうを唱えていたら
『難病が完治する』という確信が持てて
前提が変わった。
(死ぬかも知れない、
悪化するかもしれない前提で
びくびくしていた彼は治るに決まっている。
となり 治る前提に変わったのでした。)
それから、彼は激変し、
3日後には普通に歩けるようになり、
お酒も飲めるぐらいに回復した。
数ヵ月後には 食事制限もなくなり 医者がびっくりした。
そして、薬もいらない健康体になり医者との縁もきれた。
今は人を元気にする飲食店を営んでいるそうです。

自分の名前にありがとうを唱えると奇跡が起こるより抜粋

ありがとうの補足-(PDFファイル
ありがとう体験談のページへ

この図のように、(瞑想で見えました。)
宇宙は愛そのもので、完ぺきで、智慧の宝庫だった。
私たちにサポートのエネルギーを送ってくれている。
でも自分はダメなんだとか

何をやってもうまくいかない、不安、恐れ、
といったネガティブのベールをかぶっていると、宇宙の智慧、元気、
上手くいくエネルギーが受け取れないのです。
自分にありがとうを唱えることで、このネガティブベールは取れていきます。
このベールの層が熱い人は ありがとうを沢山唱える必要があります。
たくさん言うことで このネガティブベールが取れていき、
宇宙が味方をしてくれて、
直観力もますので、その結果、自身で病気を治したり、
自身で運気が上昇したりするのです。
自分に感謝できるようになったら、ガンや難病を
克服された方はたくさんいらっしゃいます。
病気になった自分を嘆くのを止めて、
「(自分の名前)さん、ありがとう!」と
くり返し唱えてみてください。(いい方は動画を参考にして
ハートの内側に行ってみてください。感情が変わってきたら
いい合図です。)
今生きていることに感謝する心が湧き上がってきて、
自分でも驚くような変化が起こります。
そして病気だけでなく不安も吹っ飛んでくれます。
ひとりで言ってもいいのですが 最初は上の図のように
サポートをして貰うといいやすいです。
※(サポート側は、ハートがオープンになっていて自己肯定がある程度できている人)
相手の真我を感じられる人であるとさらに大きな癒しが起こります。
自分にありがとう ゆっくりと ゆっくりと 唱えてみてください。
一人だと 出来ないという方、もっと早く人生を激変させたい方は
セミナー参加もご検討くださいね
(自分にありがとうを唱え 自分の前提に気づき前提を変え
人生を楽したい人向けです。)
 自分の名前にありがとうをいって 自身をクリアーにしてから
(ここがコツ)欲しいものに
(00が手にはいりましたと言って、
確信を持って待つとかなりの率で叶います。
自分にありがとうをいって
自己肯定をしてから言うのがコツになります。
理由は 自己否定をしていては願望は叶いにくいからです。
(セミナーでは ありがとうのいい方のコツも伝えています。
願望達成したい人お待ちしています)
自分にありがとういい方のコツ動画で実習
ありがとうは 外側に向けて発する人が多いのですが
自分の内側 ハートを意識して
ハートに向かって言う感じで いうのがコツです。
ハートの内側に向けていうと ゆっくりになります。
早口の私でさえも ゆっくりと
ありがとうを 唱えたくなります。
(唱えるとは1回でははありません。数回~数百回)
回数は人によります。心が揺さぶられるまで が基本になります。
自然に慣れ親しんでいる人は数回 かもしれないし、
仕事で機械ばかりを相手にしていたり
自分の感情を出さない人は 数百回かもしれません。
(セミナー会場ではひとりひとり
実習をしていたただきコツをつかんでいただいています)

 感謝をすると 感謝に値するものがよってきます。
愚痴や文句を言っている人もいるかもしれません
でも それをちょっとどけて
今の自分に、今あるものに感謝してみる。
1日1回、3日に1回でもいいやってみましょう。
自分に感謝なんて、できないと思う人、
謙遜と、卑下は違います。
自分を卑下すると、悪い運気や不幸を引き寄せてしまいます。
自分なんてダメだとか、どうせ私なんて、ということは
思わないほうがいいのです。→
自分が出したものが跳ね返ってくる
という宇宙の法則があります。
ダメだと言っていては、
ダメな状態を引き寄せています。
脳は、ダメな状態を見つけ出そうとしてしまうそうです。
その逆に自分は素晴らしいと言うと
素晴らしい状態を見つけ出してくれます。
どちらの口癖がいいかは、、わかりますよね。
感謝すべきことは 探せばいっぱいあります。

意識して探してみましょう。
「健康な体に」http://www8.big.or.jp/~aiba/healing/dislike/

「今体の調子が悪くても今まで生きてこれたことに」
「よい友達を持っている自分に」
「家族が健康なことに」
「住む家があることに」
何でもいいのです。他人だけでなく、
ぜひ自分に感謝してみましょう。

きっと、すばらしいものがかえってくるはずです。
感謝は人生を素晴らしいものにする秘訣です。
身体に感謝するのもおススメです。
「目にありがとう」
「耳にありがとう」
「肩にありがとう」
「肺にありがとう」
「胃にありがとう」って言ってみる。
ありがとうってものすごいパワフルな言葉です。
(言葉はエネルギー、体調が悪い時ほど
感謝してみましょう。)
感謝先取り法というのがあります。
例えば病気の人は
「病気が治ってよかったありがとう」
と 先に感謝してしまう方法です。
そうすると自然治癒力が働くようです。
(受講生はこれで健康になった人が多数います)
たとえば
不妊で悩んでいる方が
未来に生まれてくる子供に
「生まれてきてくれてありがとう」と言ったら、
丈夫な子供を授かった。(生まれてくる前提で言う事)
よくパンクする自転車に「ありがとう」を
言ったらパンク しなくなった
など、
ぜひぜひ、ありがとうを たくさん言ってみてください、

文句や愚痴を言うよりも、
人生がいい方向に 開けてくるのは確かですから、
誰にでもできる簡単開運法です。 ありがとう体験談へありがとうで病気が治るなら、
医者はいらないよという方もいるかもしれませんが
ある医師が「文句を言う人は
悪化するんだよ、不思議なんだけど」と
教えてくれました。
医者が不要ということではありません。
体調が悪い時ほどありがとう ありがとう体験談へ