前提ひとつで人生が変わる

私はだめだ
と思っている(私はダメ前提)
人がいるとしましょう。
仮にBさんとしましょう。
彼女は そう思っているから常に
私はだめなのよエネルギーを周りに発しています。
エネルギーを見ることはできませんが
実は誰もが感じることができるのです。
意識するしないにかかわらず感じているのです。

例えば、「私はダメ」と思っているBさんは
どこに行ってもツイていない。
八百屋さんに行くと
八百屋のおじさんが
腐っているから捨てようと思っていたものを間違って
Bさんに渡してしまいます。
Bさんはそれを買い、気づかないで家に帰ります。
遠いので文句も言えずその野菜を捨てることになります。
お肉屋さんにいっても同じようなことが起こります。
買い物に行くと不良品ばかりを買い込む羽目になります。
何で私はツイてないんだろう?答えは簡単。
「私はダメなの」エネルギーを周りにばらまいているから
周りの人がそれを拾ってしまいそれに反応をするのです。

「私はダメなの」パスを投げているので、
それを受け取って周りもだめパスを変えしてしまうのです。
Bさんが「私はダメなの」
エネルギーを周りにふりまいているから

職場でも上司にひどい扱いを受けたりすることが
多いため仕事も面白くない。
「私はダメなの、何をやってもだめなの」
とだめ前提だから、人当たりが厳しい。
自分をダメだと思っているから
人のダメな面ばかりに目が行くようになる、
いらいらする、
人を見るとムカつく
そしてしんどくなり縁を切り
どんどん友達と縁を切り、孤独になる。

さらにBさんは
自分がだめだと思っているから
付き合う男性も暴力をふるう人を引き寄せてしまいます。
「自分はダメ」と粗末にしているから、
24時間「自分はダメ」パスを彼にも投げ続けています。
当然男性もBさんを粗末に扱います。
Bさんは 自分を軽く見ているから
(ダメだと思っているから)相手からも軽くあしらわれる。
その男性と別れてもまた
同じような暴力を振るう男性や
ひものような男性を引き寄せてしまいます。
男はこんなものなんだ、諦めてしよう。
これが普通なんだろう。と思ってしまう。
これが普通だ、人生とはこんなものなんだ、
しんどいな。と思うようになる。
なんで自分は変な人ばかり寄ってくるんだろう。
きっと自分が悪いんだ、いけないんだ。
そう思い自分を責めてしまう。
責めるからうまくいかない
だからまた自分を責める
そんな悪循環が続いて体調を壊してしまった。
おもいが 健康をつくります。 思いが病気をつくります。

一方「私は素晴らしい」という前提を持っている
Aさんはどうなるでしょうか?
同じ八百屋さんにいっても、お店のおじさんがおまけをしてくれる。
私は素晴らしい」というパスを投げているから
お店の人も
素晴らしい人には素晴らしい対応をしよう、
おまけしよう、となる
だからどこにいっても おまけして貰ったり
サービスして貰ったりすることが多くなる。
「私は素晴らしい」パスを投げていると
会社でも仕事に失敗しても
まあ君なら許すよ、
今度ちゃんとやってね。なんか君は憎めないよ、
と言われ上司にかわいがられる。おごってもらったり、
上司が仕事のコツを教えてくれたりするから昇給も早い、
最初は仕事ができなかったのに、
コツを教えてもらえて どんどん昇給する、
同じ同期なのにどうして違うのということがおこってくる。
「私は素晴らしい」と思っているから
彼もそのように扱ってくれる。
君にはおいしいものをごちそうしたいんだ
といいお店に連れて行ってくれたり
女王様のように扱ってくれたりする。
「私は素晴らしい」と思っているからいいことがどんどん起こり、
人生って素晴らしいわと思えるようになる。
そう思うからさらにいいことが起こるようになる。

お友達も強運な人が多くそのおすそ分けをして貰える。
そして毎日笑顔で 人生を楽しんでいます。
どちらの人生がいいでしょうか?。

実は二人は同一

Aさんは最初は自己否定をしていたのですが
「素晴らしい」と思ったほうが得だと気づき
前提を意識しだして
修正をしていったら運気が変わっていったのです。
彼女は「以前ダメ前提だったから
本当に不幸な事ばかり起こって
人生を恨んでいた。ダメ前提だった事すら気づけなかった。
私の人生が悪いのは、親のせいなんだと思っていた。
自分の人生は自分で責任を持つと決めて
前提を変えたら人生がガラッと変わったの、
セミナーに出て良かったわ」と教えてくれまし
彼女はセミナーに出て、必死で前提を変えていった
セミナー後復習を何度も行い、メルマガを読み
頑張って前提を変えていったのでした。
本気で人生を変えたいと思い行動した結果なのでしょう
3ヶ月後には体調も戻り、転職をして
素敵な彼ができ彼女は
元気で楽しく暮らしています。

★☆★☆★☆★

こんな方もいました。
「ハンドパワーを得るのはそんなに興味がなかったけど
運気を あげたいと思ったの、
前提をかえて、
姿勢を変えて、
言葉を変えていったら
運気かどんどん上がっていった。
ハンドパワーがこんなに役に立つとは思わなかったわ。
セミナーのすぐ後に親が倒れて、その時に役に立ちました。
今は親も元気になり、手を当ててあげると喜ぶので
癒しに行っています。
セミナーを受けようと思った時に、
費用をどうするかまず思った んだけど、
「セミナー受けて運気が上がってる前提ならどうする?」
必要なお金ははいってくるだろう」とおもったら
宝くじがきになって、ふと買ってみたら
10万当たってセミナーに行けるようになったの、
前提面白いです。
親も元気になったし、
この法則を使って 次の目標00にむけて頑張ります。」
という嬉しい報告をいただきました。
★☆★☆★☆★★☆★☆★☆★

心が人生をつくります。
お金に関しても マインドと
関係があるようです。
親や親せきがお金で
苦労をしているのを見ていると
『自分はお金と縁がない』と
いう変な思い込みをしてしまったり
『お金は汚いもの』(子供のころなめたりして怒られたり、
親族が財産争いでもめたのを見たりすると
そんなインプットをしてしまい、
汚い方持たないでおこうと
無意識に思っている人がいるようです、
無意識に『お金は汚い前提』
をもってしまっているのです、
不思議なのですが 高収入の方で
こんなインプットをしている方がいて、
良く財布を落とすんだそうです。
お金を持たないインプットをいしていると、
どれだけ収入があっても どこかで帳尻を合わせるために
欲しくないものを買ってしまい使いこんだり、
詐欺にあったしてしまうので 、
ここは気づいて変えておく必要があります。
お金がないのよ、といつも言っている方も要注意です。
だってこれ事実だから というかたもちょっとまってください、

言葉はエネルギーです。
特に日本語は言霊といって魂がこもると
いわれていますから、
お金がないということは

たとえ事実であってもいわないほうがいいのです。

いえばいうほど
自分で自分にお金がない呪いを
かけている事になるからです。
そのうち入ってくるだろう。
あてがなくてもそのうち入ってくるだろう。
といっている方がいいのよ
と 昔師が教えてくれましたが。その通りだなと思います。
お金は入ってくる前提でいるおすすめです。

だからあなたたちはこのマイナスの呪縛をとらないといけませんよ。
人生がつまらないものになってしまうから
『自分でかけた 呪いは自分で解くのよ』と 師にいわれた。
セミナーでは
自分でかけた 呪いを
自分でとるお手伝いをしています。