心は思いを実現させる


 心は思ったことを出現させる と言われています。


 小さい頃、望んだことが叶ったことってありませんか?
思い出せば誰にでもあると思います。

小さい時に限ったことではないのですが、たとえば私は、
幼稚園の頃 絵本や人形の綺麗なドレスにあこがれて

「私もこういうドレスを毎日着たい」って当時としてはかなり真剣に?
思ってたのです。 結果は、20年後、
仕事でナレーターコンパニオンとして、沢山の ど派手な衣装をたくさん着ていました。

そういえば、小さい頃に望んだなって ふと思い出しました。 
ということは 3、4歳の頃に職業を決めていたのですね。(怖いかも)

小さい頃、アメリカに住んでる母親のお姉さんが日本に来て、当時は
アメリカが珍しく(アメリカ製の服を送ってもらうと みんなにすごいね、変わってるねと言われ)

 絶対英語を勉強してアメリカに行くぞ、知らない国にあちこち行きたいと思ってたら、
気がつくと学生時代にアメリカでも生活をし、大人になって、日常会話ぐらいは
何とか覚え、ひとりで、海外30か国ぐらいまわってる私がいました。
(思ったことが実現してたんですね。今思うと )

今でもアメリカで洋服大量に買ってきてきていたりします。
やっぱりデザインがおしゃれ〜だと 思っています。やっぱり洋服の国なので、、、

今でも海外旅行は好きなので 時々行きます。
以前のように2か月こもることはできませんが、、
(パソコン持って海外でも スカイプや仕事ができてしまうのですが、
 2週間もバックれていると 帰ってこい連絡が殺到するので、)

 こういう例は、私に限らず誰にでもあるはずだと思います。
意識するにしろ、意識しないにしろ、私達は色々なイメージをしています。

 たとえば「今日は勉強してないけど。先生に当てられそうだ」
と思った時 名前を呼ばれた経験は誰にでもあると思います。

(これは私はよくありましたね。今日は予習してないから当たらないようにと
思ったときに限って当てられて しどろもどろになっていたの)

 「きょうは、仕事でトラブりそうな気がする」ってふと思ってたら、
やっぱりトラブったとか、
数え上げればキリがありません。

視覚でイメージしなくても、なんとなく思ったことが実現したことって多いと思います。

心が私達の世界を創ってる。これからの未来を創っている、と言われています。

だからこそ、いいイメージが大切なんです。意識して良いイメージをしていったら、
それが未来を創っていくのですから。

今この瞬間から、少しずつでいいから、
良いイメージをしていきましょう

イメージと言うと、どうもくっきりはっきり目を開けてるのと同じように
イメージしないとダメだ、と思い込んでいる人が意外と多いようですが、
そんなことはありません。

たとえば、今日のおかずは何がいいかな って思っただけで、イメージしてるんです。

今日は この人と会って、〇時に会議があって、、、といったときも 
その日の仕事をイメージしているのです。

無意識にみんなやってるのです。

それから、自分の得意分野は やはりイメージしやすいようです。

カイロプラクターの方は骨の形ははっきりイメージできると言ってましたが、
りんごのイメージは、難しいとのことでした。
 普段、見てるものは やはりイメージしやすいようです。
イメージ力にも色々あります。

時にはネガティブは強力にイメージできる人なんていうのがいますが、

それは、もったいないですね。せっかくのイメージ力を逆に使って、

人生を悪くしてしまったら、自分で自分の首をしめてることに他なりません。
(こういう人 意外といます。)

もしも自分が該当するなと思ったら少しずつでいいから、
いいイメージに変えていったらいいですね。

イメージ力は練習すると誰でもはっきりくっきり、浮かぶようになると言われています。

未来は自分の 思い(イメージや、思考)の中にある。
どんな未来を望みますか?

望む未来を明確にしてみましょう。
人生が思い通りになります。