《自分を偽った自己犠牲は》



私はいいから 家族は幸せになってほしい。
私はどうでもいいからあの人は幸せになってほしい。
自分を犠牲にして 家族をとおもっていると
その犠牲の思いが相手に伝わってしまいます。
まして家族なら なおさら強く伝わります。
子供は 親の言うことは聞かないけれど
やったことはまねします。
自分を偽って 人のために とおもっていると
その自己犠牲や 無理したしんどい気持ちが
相手にもつたわってしまい不幸を伝染させてしまいます。
自身が楽しそうに 生きているとき、
そのエネルギーが回りに伝わり
みんながハッピーになるのです。
笑顔は伝染します。
お母さんがニコニコしていると 子供も自然に笑顔になります。
自分も回りも みんなが幸せになる
それが本当の幸せです。
家族や周りの人のためにも まず自分から
幸せの見本 見せてみましょう。





「言葉の宝石箱」 太陽出版 より抜粋
「一日一ページ自分を変えることば」コスモトゥーワン より抜粋

「自分の名前にありがとうを唱えると奇跡が起こる」好評発売中 ヒーリングルーム愛
ちあ魔女音声誘導はこちら