完治サポートテキスト

病気にならない方法などを
ペルーで不思議な老人から聞いた。きっと君の役に立つからと
その100歳になる老人の話をもとに、つくったテキストを
セミナー時に(完治コース)使っています。
テキスト80ページ 書き込み式、課題は緑色で書いています。
課題に沿ってやっていってください。
まずは、病気完治には マインドが先になる。
病院探しをするにしても、
完治前提と 少し良くなる前提。治らないだろう前提では
全く違う病院に出会ってしまうんだそうです。

完治を決めて、完治決断をし
唱えてもらって、
身体に感謝をする(ありがとう玉で元気に、誘導参考
ヒーリングパワーゲットCDを使い、
身体に感謝(ありがとう玉で元気に
自分で自分の体を元気にする
ということで、テキストとCDを販売することにしました。
ありがとう玉は、お薦めです。毎日15分程度の誘導です。
毎日聞いて元気になるお勧めです。
左右が違って聞こえるのでイヤホン推奨です。
イヤホンは 100均でも売ってるのでお安いものでもかまいません。

ひとりだとくじけてしまう人は

コーチングをお勧めしています。
なぜ、コーチングがいいのか、
私は学生時代、通信教育の塾がダメでした。
最初だけやるけれどやらずに、どんどんたまっていって、
テキストだけが届くという
残念な結果に終わりました。途中挫折です。
で、結局、通学の塾に通いましたね。
中学の時たまたま隣のクラスの、運動神経抜群で
頭もよい、学年トップの方と仲良くなり
その子がいっている秘密の塾をおしえてもらいまして
その、いい塾のおかげでとっても助かりました。

このストレッチをやったら体にいよといわれても
なかなか継続ができない、つい忘れてしまう。
だから スポーツクラブに通い、
インストラクターにお尻を叩かれて
行動をしています。

筋トレマシンをつかって頑張っていると
「それ、付加かけ過ぎ、重くすると他の腕とかを
使うから効率が悪いよ。もっと、
おもりを下げて回数を増やしてごらん、
ここで息を止めて見ると、効果的だよ」
と、教えてくれます。

ついつい、頑張ろうとおもりを増やしてしまうのですが
それ逆効果。そんなことしたら体壊すからやめなさい、
と、注意をしてくれます。
やっぱり、プロに聴くのが一番です。
重いほうがいいと思って、かなりの負荷を
かけていましたが浅はかでしたね、

意志が強くて、自宅でコツコツできる方も世の中には
いらっしゃると思います。

が私のように、お尻を叩かれないとやれない人
プロに聴いて、ああここをこうしたらいいんだと
なりたい人は、コーチングお薦めです。

宿題を出してもらって、課題をして
完治に近づける、ということを行っています。
わかっていてもできない人
不安の強い方は コーチングお薦めです
10回がお勧めですが3回ずつのリーズナブルな
設定になっています。まずはお試しで3回コース
もしくは対面4回コースお薦めです。

 

賢者の教え-何でも叶う法則へ