自分の名前にありがとう
を唱えると奇跡が起こる




「1日1ページ自分を変えることば」コスモツゥーワン



著書

「自分の名前に
ありがとうを唱えると
奇跡が起こる」

「一日一ページ
自分を変える言葉」


例外なく 誰もが
持っている
心の奥底のエネルギーを使い
その人らしく 元気で
楽しく生きられる事を
お伝えしています。

レイキとは違います。

愛場は
レイキヒーリングを
1994年に取得し、
セミナー会社で講師として
レイキをお伝えしていましたが

限界を感じ 独自に開発

日本に最初に瞑想を
伝えたといわれている
山田孝男先生から
直接10年間教えていただいた
瞑想をとりいれ
一人ひとりエネルギー伝授を行い
(レイキではありません 
独自のものです 
瞑想中にこうしたらもっと
効果が出ると振ってきて
それを取りれておこなっています。

他でレイキを受けたけど使えませんという人も多く受講しています)

結果がすべてだと思っています

そして
病気にならない思考に
気付く

それを伝えたところ
健康だけでは
幸せになはならない
事に気付いた。


心の法則を探っているうちに
健康だけではなく
願望達成や
才能開花
などにも使える事に
気付きそれを 
お伝えしています。

自分を変えたい人向けの
セミナーと
誘導の音声ファイル
癒されたり

独学で瞑想を学んだりも
可能です。
誘導の音声ファイルページで
無料の
「生きていたらいい事がある」
「健康」なども
聞くことができます

体調が悪い人は
ヒエラル気公認
セラピスト集団
ストレススターズによる
遠隔ヒーリングの依頼
できます。




瞑想の音声で独自に
学べます。(10回コース)


























赦してみよう 




《自分のために許そう》

 自分のために 許してみよう。
 あなたを苦しめた人は 酷い人かもしれません。

 でもあなたは ずっと 被害者でいたいのでしょうか?
 被害者でいることで 何か得るものがあるのでしょうか?
 憎んでいると 自分自身の心に毒素を作ってしまいます。

 体調を崩してしまいかねません。
 楽しいことがあっても
 心にある憎しみの毒で 楽しい事にも気付けなくなってしまいます。
 あなたが 不幸になってしまいます。
 自分の為にも許してみましょう、
         「1日1ページ自分を変えることば 」108


 許すってこんなに気持ちがいい

 他人を許すのは難しいかもしれません。
 何であんな人を許さないといけないんだって思うかもしれません、
 こんな仕打ちをした人を どうして許すのよと 思うかもしれません。

 対人関係は鏡だよといわれます。
 許すと自分がすっきりした気分になります
 他人を許したつもりで 本当は自分自身を許しているのです。
 だから 晴れやかな気分になるのです。
 
 自分のために許してみましょう、
 自分の運勢も上昇していきましょう。




 許してみると
 「人生を楽しく 充実させる秘訣は 
 感謝と 許しだと 師が教えてくれた。
 まずは 感謝 そして
 その次が 許し

 かつてのストーカーを許してみた。
 そうしたら
 心が軽くなった。

 この人を許せたら 誰でも許せる気になった。
 そして 些細なことが
 気にならなくなった。

 一皮むけた私がいた。
     「1日1ページ自分を変えることば 」105




他人を許すことは自分を許すこと

以前自分を苦しめた人に愛を送ることによって
過去の傷を癒すことができます
とはいってもなかなか送れないものです
なぜ自分があの人に愛を送らなくてはいけないのだろうか?
と思うかもしれません
でも、考えてみてください
潜在意識では全ての人はつながっているのです
ということは、苦しめた相手に愛を送ることは
自分に愛を送ることなのです
確かにあなたを苦しめた相手は
よい人とはいえないかもしれません
でも、それを許す大きな心をもってください  
                      「ことばの宝石箱P93 」




許してみよう

 あなたを苦しめた人に愛を送るのは難しいかもしれません。
 何でこそまでしなければならないのだろうと思うかもしれません。
 でも少し考えてみてください。
 他人は自分の鏡だという見方があります。
 他人を愛することイコール自分を愛することにつながるのです。
 自分は愛せるけど、その人は愛せないと思っていますか?
 その人も弱い人間なのです。
 弱い人を責めても仕方がないのです。
 あなたはいつまで被害者でいるのでしょうか?
 許せないでいるという事は自分自身の心に毒を創ってしまいます。
 常に自分が被害者であるという
 思い込みから抜け出せなくなってしまいます。
 あの人が加害者で自分が被害者だという
 思い込みから自由になりなさい。
 あなたは被害者ではありません。
 被害者だという意識が自分の心に傷を残してしまいます。
 傷を残すとまた同じ事を繰り返してしまいます。
 自分の心の健康のためにも、
 許してみてください。       
                     「ことばの宝石箱P、64」





 あなたにあえて ありがとう
 
 あなたにあえて ありがとう。

 声をかけてくれてありがとう。

 笑顔であいさつしてくれて ありがとう。

 優しくしてくれて ありがとう。

 あなたがいることに ありがとう。

 あなたと出会えた私にありがとう。


  「1日1ページ自分を変えることば 」108



 ストーカーを 許した時
許さないといけない 許したい それは頭でわかっている
という人 
まずは こういう許せない自分もいるなとおもってみてください
そうすると 少し 楽になります。
自分を責めると 辛くなります。
ああこういう自分もあっていいな 
確かに許さないといけない 
でも 許せない自分がいる それを肯定してあげる
そうすると 楽になります。
車でおばあさんを引いてしまった 殺してしまった。
その罪悪感で押しつぶされそうだった方がヒエラル気セミナーを受けて
ふと 自分で自分を許せるようになったそうです。
ああ おばあさんの為にも自分は生いっぱいいないといけないなと
心から思えたそうです。(セミナーで潜在意識を浄化するため
セミナー中注にコーチングなどをつかって ブロックをその場で取ってしまうことがあります
それで楽になったのだそうです。

まずは自分のために 自分で自分を罰することをちょっとだけ止めてみると 楽になります。
 

--
かなり以前 私自身 ストーカーを許したことがありました。
毎日の電話。
教えていないのに携帯にも電話がかかってくるようになり困りました。
瞑想をやってるんだから これを生かさないと
と 当時山田先生に相談をしました。
そして 瞑想で許しを体験して その方の家庭環境がひどかったので 愛情にうえていたので
しょうがなかったんだなと 理解し、 そして、どうしたいか 

実際にその方にハグをしました。

そして 何かが変わりました。
絶対に許すなんてできないと思ってい人を許せたとき
不思議な感覚になりました。

許すということ 瞑想で体験した。


ゆるすことは、難しいかも知れません
あわてることはありませんから、自分のペースで、他人を、自分自身を、ゆるしていったら いいですね。
それができたとき、私達は大きく成長しているのです
えぇぇぇ。なんで?って思うかも知れません。
憎しみほど、自分を傷つけるものはありません
ゆるせないと、思うことは、自分の意識を縮こませているに過ぎないのです。
ゆるせないということは、自分がいつまでたっても被害者なのです。

-

私自身、かつて昔 私をどん底に、追いやった人をゆるせずにいました
その人のせいで人生を狂わされ 自殺したいくらい めげました。 なんでそんなことするの?
私が何をしたっていうのよ?なにも悪い事してないじゃない 私は、そんな彼を見抜けなかった自分を責めました。

私ってなんて馬鹿なんだろうなって、、、沢山の人々と接する仕事柄 総理大臣、 大統領、政治家、スポーツ選手 
などなどを目の前で見て 話す機会にも恵まれ、 人を見る目はあると自負してたのに、、、、
まだ20代前半だっただけに、そのショックは相当なものでした。

(当時ナレーターコンパニオンで、笑う仕事で、、なにがあっても作り笑いしないといけないし、 
負けず嫌いだった私は遅刻、欠勤、ドタキャンもしなかったし、39度の熱があっても仕事をこなしてたので、
会社には信頼されて(かなり意地っ張りでした)

夏休みなどの2か月の長期休暇は毎年取ってましたので、仕事がむしゃらではなかったのですが、
どうしても同期と競争になり、負けたくなかったので、
特に英語メンバーは通訳する機会にも恵まれたので、今は亡き ダイアナ妃を間近で見るチャンスにも恵まれて、
皆の風当たりがあったので、意地になって仕事してました。女性同士の職場は見えないところで足の引っ張りあいが
(あっ!まじ、ハイヒールに 画鋲が、なんて、日常茶飯事、おかげで鍛えられましたが、かなりきつかったです。) 
話がそれましたが、、

そこから、責めても何も生まれないことを学びました。見殺し にしたのだから、、
警察が入って、、たまたま前日おばさんと一緒に買い物に行った私は、
犯人?をかばう形になってしまって、、
も〜も〜 母親は実の妹を亡くしたショックで倒れるわで大変でした!
でも、彼を責めても、死んだ人は戻ってこないから、、悲しかったけど、、、
悔しかったけど、、家族で意識から手放しました。 

ゆるしを本当にわかったのは30才過ぎてから、
あちこちでヒーリングを学び、瞑想をやってから でした

自分の中で一番ゆるせないと思った人をゆるし、瞑想中にハグしたとき、 私の中で、、、
何かが変わりました。
なんて表現したらいいのか?

私が同じ立場だったらどうしたか?って思えるようになりました
広い心になったとでもいうのでしょうか? 私達の意識が広がるにつれ、
他人を許すことができるようになります。

自分をゆるすことができるようになります。 あの人も苦しかったんだな?
故意的にやったんじゃないからしょうがないな、、、
ゆとりがなかったんだろうな、、、って、思いやれるようになってきました。

私が全ての人をゆるしたかどうかはわかりません。
憎む気持ちはないにしても、ストーカーまがいな事をされるとめげますし、 ヘラヘラしていられません。
でも、怒りとかは、以前に比べ物にならないほど、少なくなりました。

まったく無いと言ったら嘘になりますが。
爆発はしないにしても、小さく、ボロボロ出てると思います(笑)まだまだ修行中?!

自分をより愛せると、自然に、自然にゆるせるようになりますから。 あわてることはありません。
ただ、難しい事ではなく、誰にでもできる事だって、 心の隅っこにおいといてください。
いつか許せるだろうって思うだけでもいいと思います。 焦らなくて、自分のペースで、ゆるせたらそれでいいのです。

私事ですが、若いころにストーカー?をハグしたことがあります。

誤解からトラブルに巻き込まれ 毎日の脅し電話で、めげていました。
山田先生に相談し、瞑想で解決をしようとおもいました。
瞑想をして2週間後

山田先生の集まりでその彼と鉢合わせになり、 山田先生が助け船を出してくれて

相手から「嫌がらせしてごめん。悪かった。」
と 土下座されました。 

それで、、、あなたを信じるからと
その場でハグをしてゆるしたのですが、、 
山田先生と 3名で 凄く 心が穏やかになったのを覚えています。

その後その人と瞑想会やコンサートで偶然に 会うことがありますが、 ごく普通に友人として接しています。時期は電話恐怖症になるんじゃないかと思うほどでしたが、



 自分を許そう  


不完全な自分を許してあげましょう。

こんなネガティブな自分がまだいる、こんな嫌なこと思ってる自分がまだいる。 と言う人がいますが、
欠点を見つめてため息をつく人 非難しても、欠点が減るわけではないので、そういうことはやめましょう。
自分を客観視したからこそ見えてきたものがあります

ですから、もしも自分の欠点が気になったら、完璧になろうとせず それを許してあげましょう。 
人間ですから、欠点があってあたりまえ、欠点もまた個性です。
欠点を欠点と見るか、個性と見るかは その人の取り方次第です。


もしもこの世の中に、欠点がなく非の打ち所がない人がいたら、 どう思います?
いいなと思います?ロボットみたいだと思いません?
温かさをその人から感じることができるでしょうか?

「親切」――――――――――――――「おせっかい」

「おおざっぱ」―――――――――――「いいかげん、チャランポラン」

「明るい」―――――― ―――――――「さわがしい」

「丁寧」――――――――――――――「とろい、どんくさい」

「順応性がある」――――――――――「自分がない」

「人の意見にとらわれない」―――――「頑固」

などなど、

例えば長所ととれば親切ですが 
それを短所と見れば、おせっかいと とらえることもあります。

どちらにスポットを当てているか にすぎないのです。
自分の欠点ばかり探そうとせず、長所として 個性として見てみましょう。
私は短所を見つけるのが不得意でして、いいところはすぐに見つかるのですが、
短所を言えと 言われると、考えてしまいます。

自分に短所は無いとは言いませんよ。でも圧倒的に長所のほうが多いと思っています。(笑) 
(人が何と言おうと 自分で そう思っていたらいいのです。主観ですから

そして他人を見ても、長所はすぐ言えるけど、短所を見るのが苦手です。
悪いところにスポットを当てても 仕方ないですし、

だったら長所にスポットを当ててそれを伸ばしたほうがずっといいですから。

長所のない人間はいません。

自分の長所30個,出来たら100個を見つけてみましょう。(愛場の長所はプロフィールをご覧ください)

そうしていくうちに、自分を許すことができます。 自分を許すとは、自分を受け入れること。
愛とは自分の醜い部分を受け止めること。難しいことではありません。
よく、他人は許せるけど、自分が許せないという人がいますが、そうではなく、同じです。
他人と同じように自分を許すのです。 少しずつ許してみましょう


▲◇▲◇▲◇▲◇▲◇▲◇▲◇▲◇▲◇▲◇▲◇▲◇

自分の器(視野)が小さかったときはゆるせないと思えた大きな問題が、

自分を愛し、意識が広がると、点ほどになってしまうのですね。

問題がさほど気にならなくなる。

あれも、学びだったなって 思えるようになるのです。

自分を愛すると、 他人も愛せるようになる。 愛とは欠点も、醜いものも全て丸め込んでしまいます。

愛情ではなく愛。(足しもしない。引きもしない。あるがまま)

(この辺がメール等だと説明できないけど) 究極は愛ですね。 
自分を愛する愛。 私達の本質が愛そのものだということを学ぶこと、
私たち自身が愛そのものだと、気づくこと。

自分が 愛そのものだと わかること。 まず、しっかりとグランディングをして、
現実生活を 地に足をつけ、普通のことが普通にできることが前提です。


自分を変える言葉へ


セラピストを目指す方は許しを しっかり学んでおくといいですね


セラピストとして活躍したい人は






.